MERIT

導入のメリット

物流保管機器で保管効率をUP

株式会社レークス

物流倉庫では庫内で使われるラックの選定が重要です

倉庫の使用目的によって、必要となるラックは変わります。どのような大きさ・重さの商品を、どれくらいの頻度で使用するのか用途に応じた製品を導入することで無駄なスペースを無くし、作業のしやすい環境を整え、保管効率を格段に上げることが可能です。

ADVANTAGE 導入における3つのメリット

01

保管スペースの有効活用

すでにラックを導入されている場合でも、現在のスペースの見直しを行い、棚段数の変更や保管機器・ラックに替えることで、より使いやすく無駄のない空間が生まれます。

株式会社レークス
02

作業効率を上げる

保管されている商品のサイズや重さ・使用頻度により、しっかりと保管場所を定めるということが、作業効率を上げる一番の方法です。
入庫から出庫までの流れを意識して、保管機器を導入すると運用の際にスムーズな作業を行えます。

株式会社レークス
03

積載荷重の不安を解消

保管機器は、スチールラックやパレットラック、傾斜棚、積層棚など、幅広い製品がございます。
最適な保管機器を導入することで、保管の悩みも解消できます。

株式会社レークス